表現プログラム

IMGP0636

壁画制作の8回目。
今回で進行がかなりすすんだので、次回もこの調子でいきましょうということになりました。

IMGP0652


表現プログラム2014年9月29日

カラオケの先生がちょっとしたトラブルで来られなくなり今回は中止となったのですが、せっかくだからとみなさんアカペラで順番に歌いました。

「●●を歌います!第一集の48」と、歌の題名と歌詞の載っている本のページを宣言して歌い出します。
歌の題名を聞いて周りの人は「おっ、ええなあ。」と歌の世界に入り手拍子や掛け声で盛りたてます。
だいたいの曲はみんな知っていて一緒に盛り上がって楽しそうでした。


表現プログラム2014年9月24日

横浜トリエンナーレの中で行われたひと花笑劇団の人情喜劇「人生双六」は練習の成果もありおかげさまで大好評でした。台詞や芝居の筋を少し間違いながらもアドリブで見事に切り抜けて、その熱演ぶりがお客さんにも好感を持っていただけたようで大きな拍手をいただくことができました。

劇に出演した人達は熱演後の感想で、またこのような舞台に立ちたいと抱負を語っておりました。


地域活動2014年9月20日
IMGP9963

9/9こころとからだをほぐす

講師:鈴木エメ 記録:遠藤智明(ココルーム)

紙芝居劇むすびなど他の集まりとかさなり、普段と比べて今日は参加者が少なめ。会場をゆったりと使う。まずは足の指から太もも、耳、目。四つんばいになり、おへそを見る、ゆっくり頭を上げぐっと背を伸ばし天井を見る。ベアで背中をあわせて押し合い引き合いストレッチ。Iさんは必ず相手に先をゆずる。筋肉質な身体を感じる。続いて前回作った炭坑節のオリジナル盆踊り。そしてラジオ体操に自由なふりをつけ、思い出を語り合う。年齢はまちまちでも夏休み中の朝のラジオ体操の思い出は意外に共通していて驚いた。

<講師感想>

人数がいつもり少ない分、空間を広く使って、リラックスする体ほぐしを多めに行っていきました。後半には思い出をお話していただく時間もとり入れて、動くこと、思いだすこと、又動くこと・・・という「ダンスをつくる」、はじめの1歩的なこともやってみました。一人一人の体をよく見る。感じることができて、いつになく私にとっても貴重な学びの場となりました。皆様に「ありがとうございます」の気持ちです。


おしらせ2014年9月9日
IMGP9836

9/5今日の出逢いを体験する

講師:岩橋 由莉 記録:山口諒子(ココルーム)

始まる前からクーラーの話題で、8月中はつけっぱなしだったという、一人暮らしの方の電気代がひと月1万を超えた話でワッと空気が沸く。その盛り上がりから話の展開が速く、皆さんの話したい話題、興味が幅広い。久しぶりに見る人や、顔なじみの人、途中参加する人などが集う。綱島野菜の綱島さんが後半から野菜と果物のみんなの疑問にた対して答えていくという、急遽お勉強会風になり、「勉強になんなぁ~」と漏れる声が聞こえる。


おしらせ2014年9月9日