4/16リラックス体操

IMGP4401
4/16リラックス体操 講師・記録:小手川望(ココルーム) 今日は、講師が風邪気味だったので、静かにゆっくりストレッチをする事からはじめました。それぞれの人が、故障している場所や、いたいところ、体が固いところがあり、それを無理しないでストレッチするようにしました。 このリラックス体操のベースとなっている、フェルデンクライスメソッドについてのお話をしました。脳神経の学習の理論であること、赤ちゃんが、体の動かし方を学ぶように学んでいくことなど。そのあとに、実際に「赤ちゃんのように転がる」というレッスンをやり、みなさん柔らかい動きが出来ていました。 その後、肩をもみ合う時間を持ち、最後に「健康について」一人ひとりのお話を聞きました。それぞれの健康法についてお話しいただいたり、「健康について気にしない、という主義」とか、怪我した人は「普段の状態が健康で、それが尊い」という意見が聞かれました。

おしらせ2014年4月16日