ブログ



3/28 農作業

IMGP3923
本日は昼からの農作業。すでに農地は単管パイプが設置されており、縄を張ってエンドウを誘引します。またレタスも収穫です。皆が食べる分だけ収穫しました。またこれからの季節は日差しがきつくなるため毎日の水やりは欠かせなくなります。だんだん農作業の作業量は多くなっている今日この頃です。
おしらせ | 2014年3月28日

3/28ごろごろヨガ

3/28ごろごろヨガ 講師:松本典子 記録:山口諒子(ココルーム) やんわりした雰囲気の中からはじまる。普段しない動きをして肩の緊張をほぐし、呼吸がゆっくり大きく出来るようになっていくのを感じる。普段の緊張が知らないうちにたまっていたのか、始めはぎこちない動きからリラックスしている人もありポヤ~ンとなっている人や、寝てるか寝てないかわからない、動きが止まってる人もいて、ゆっくりした時間でした。  
おしらせ | 2014年3月28日

3/28 今宮小学校草刈

DSC01058
桜の花がちらちら咲く中、チームひと花は小学校の草刈に出かけます。春休みで寂しい校舎ではありますが子どもたちにとって新学期に気持ちのいい学び舎になればと草刈に励みます。本日は日差しも強く初夏のような暖かさです。枯葉や雑草でごみ袋の山ができます。無心になってできる草刈り、今日も多くのメンバーが参加しました。
おしらせ | 2014年3月28日

3/27 散歩の会

P3275006
3/27 散歩の会 講師:陸奥 賢    記録:遠藤智昭(ココルーム) まずは電車で天王寺駅へ。改札を出るなり駅の食べ物屋さんを「におい商法」とのたまう陸奥さん。北口前の古い商店街はもと闇市。変わったメニュー豊富で安い飲み屋に興味津々。ビニールのアーケード。種専門店。街娼禁止の看板。野宿者襲撃の現場は元銀行前から統国寺へ。併設の普茶料理は高級店。境内には統一の象徴、希望として本物のベルリンの壁がある!熊野街道、釣鐘まんじゅう、四天王寺参道。ここは夕日の美しさで有名。日本三大裸祭りは大人気。おみくじを引くHさん、Sさん。21、22日は蚤の市。四天王寺は日本で一番古い寺だが何度か焼失。続いて一心寺へ。お骨仏は骨を練り込んだ大きな仏像。お墓を抜けて博物館、動物園方向へ。かつては青空カラオケ、ブルーテント、ホームレス詩人。美術館は元住友本社。この辺り一帯すべて住友の所有だった。タッブリ2時間の充実した散歩。次回は造幣局の桜を見に行くことになった。
おしらせ | 2014年3月27日

3/27 仏現寺公園土入れ

DSC01054
子どもたちの遊び場「仏現寺公園」。今日は子どもたちがもっと運動しやすいように新しい土がトラック2台分来ました。こどもの里の子どもたちとトンボを持って土の山を崩し、グラウンド全体に土を伸ばしていきます。疲れを知らない子どもたちは大はしゃぎで駆け回りながら慣れないトンボをつかいます。ひと花メンバーは土、道具をみると気合が入ります。子どもたちと話しながら、どんどん作業を進めます。ダンプから土を下ろす時は現役そのものの顔つきです。
地域活動 | 2014年3月27日

3/25工作の時間

3/25工作の時間 講師:三原美奈子 記録:山口諒子(ココルーム) 部屋に飾れる、桜の盆栽でも桜の木を作る。皆さんの自由な発想で今日もそれぞれの桜の木が出来上がった。和んだ雰囲気の中、初参加の人がありKさんが自然にアドバイスしてみたり、手伝う場面もあり、中学生と冗談を言い合うおじさんがいて、今日も良い時間が過ごせました。 <講師感想> 今日は桜がテーマでした 今日もわきあいあいとみなさん集中して制作しておられました。いつもながら、独創的な作品ができました。ありがとうございました!半年あまりでしたが、みなさんがどんどん「考えたことを形にする」ことができるようになり、創意工夫の力がついていくのにとても感心しました。ありがとうございました。
おしらせ | 2014年3月25日

2014/3/20 きょうのできごと

本日は朝から雨 一本線公園の清掃をするために何人かの方が来てくださるも 雨が強くなってしまい中止となり 残られたみなさんは雨の午前を思い思いにすごされる DVDを持ってきてテレビに接続して放映してくれる人 料理の本を熟読する人 おしゃべりする人 工具箱を整理してくれる人 ひさしぶりにひと花センターにまったりとした時間が流れる 春先の雨はすこしふしぎな時間をつくりだしているようでした   午後からひと花句会 先月2月の句会のときのみなさんの要望で、本日は川柳会をする 気候のせいか、いつもすらすらと創作する方の筆がなかなかすすまなかったり ちょっといつもと違う雰囲気の会になりました 作風もすこしいつもと違って、こんな日もあるのだなあ という一日   あすはプログラムのない一日ですがひと花新聞9号づくりをしたいと 思います   2014/3/20 ひと花句会の句 特別 川柳会 の川柳 --------------   ふりかえり こころここにと にぎりしめ  (やな童) 赤子には ベビーシッターが 親に見え (はてな) 梅林で バイリンガルも 花見する   (池之辺) 市長選 だれがなっても かわりなし  (歌人) わが友は 鳩にすずめに のらねこよ  (呆人) ぼけたかな メガネ上から めぐすりを (やんしゅう) 酔ふがまま 現世漂ふ 狂い舞     (赤鬼) 春が来た 猫も恋する ミャーミャーミャー (からあげ) 消費税 ふくしふくしと うそばかり   (凡人) 近いけど はるか遠くの ハルカスだ   (舞泉) 花便り 耳をかすめて 通りすぎ     (藤)
おしらせ | 2014年3月20日

3/19書のワークショップ

3/19書のワークショップ 講師:田面遥華 記録:沖田都(ココルーム) 「桜」「弥生」「さくらさく」「春一番」「春風」など、春にふさわしい文字をみなさん書いていく。先生より「みなさん、本当に巧くなりましたねー。」という言葉があり。書道に慣れて巧みになってきたことや、みなさんの取り組み方にも変化がでてきたことが分かった気がした。始終おだやかに、かつ集中した時間が流れ、たくさんの作品が生まれた。 講師感想:今年度のしめくくりとして「わんぱう」を使い、書道の実験風に作品をつくりました。最初はとまどっていた人も白黒さかさまに文字白くうきでるのを見ておどろきと、次は効果を生かして工夫されているのが伝わり、充実した時間でした。  
おしらせ | 2014年3月19日

3/18美術の時間

3/18美術の時間 講師:前川紘士 記録:山口諒子(ココルーム) 初参加の人あり、壁画の図面のアイディアを描き出してもらう。初めから和やかな雰囲気で、自分のペースを保ちつつ話しながらも、絵を進めていく。歩きながらおならが出たりと、気の許す?!気が緩む?!素の部分が見れた時間でした。他の人の絵をまとめる、しようとすると出来なくて考えない方が手が進んだ。
おしらせ | 2014年3月18日
1 / 3123