1/15 書のワークショップ

IMGP9929
1/15 書のワークショップ(講師:田面遥華 記録:山口諒子) 書き初め、「新春」を楷書で書く。慣れてきたら、行書を書く。後半、今年の目標を書いて先生が持ってきた石の印を自分で押す。 (メモ・感想)今年一発目の書き初め。書き初めで上手く書くと今年1年字が上手く書けるという。それぞれお手本をみながら、「むずかしーなぁ」「バランス悪いなー」など言いながらマイペースに書き出す。途中遅刻してくる人あって、一筆書いて用事を済ませて帰って行く。「あの人は、いつもあーやなぁ」など言いながらも自分たちのペースは、崩さず。後半今年の目標や夢を書く。(禁煙)と書く人が多く、体に気を使う強い意志が見られる。「禁酒はできるけど、たばこは無理やなー」と言う人も。無理なく今年の目標や夢に向かって行ってくれたら良いなーと思った。(山口)

おしらせ2014年1月15日