1/14 あっこちゃんの会

IMGP9850
1/14 あっこちゃんの会(講師 西川勝 宮本友介 記録 小手川 望) お正月はどう過ごしていましたか、という話からスタートした。岡崎城まで初詣に行った人が、振舞でうさぎ汁をいただいた話を皮切りに、風邪で寝ていたこと、テレビを見てたことなど話が展開していった。宝くじを当てた話、昔いったキャバレーの話、昔正月は働いて、正月手当をもらった話など。後半は、各自の健康法を聞いた。 (メモ・感想)前半は正月の様子を聞いて、後半は健康法について。でも、とくに進行することもなく、思い思い各自が話しだす。他の人の話で思いついたことを話したり、また違う話題をふったりして、ゆったりと会話が進んでいく。時に、脱線して盛り上がったりしていた。後半の健康法は、各自の人がそれぞれ健康に気を配って生活している様子が伺えた。Kさんは、毎日早起き、掃除、散歩、日記ととても規則正しい生活をしている。Sさんは、早寝して毎朝1時間、自炊している。Oさん寝起きにスクワット100回、腕足せ伏せお風呂の前に200回、お風呂で手を握っている。Oさんも1時間倉散歩している。Tさんは、自炊していて、十六穀米を食べている。美味しいものを食べないようにしている。Iさん、聖天さんにラジオ体操にいっていたけど、今は寒くて無理。最後は、母乳で焼酎が作れるのではという話になり、皆で笑った。(小手川)  

おしらせ2014年1月14日