体験学習

地域資源を活用し、農業体験を通じて就労や生活の支援が活発な京丹後市。昨年から私たちは京丹後市と交流を行っています。本日はその京丹後市の寄り添い支援総合サポートセンターからお招きしていただき、京丹後市へ農業体験ツアーに行ってまいりました。あいにくの雨模様でしたが農業体験作業をおこなう黒部公民館に到着です。趣のある素晴らしい建物です。

IMGP6504

これから一緒に作業してくれる皆さまとごあいさつの後、京丹後のお米と野菜をふんだんに取り入れた昼食をいただきます。私たちもお手伝いします。

IMGP6515

中華丼と野菜スープに舌鼓を打つ。美味しいのでどんどんお箸が進みます。

IMGP6517

会食時には京丹後市長の中山泰さんも駆けつけてくれました。

緊張するメンバーに気さくに話しかけてくれました。市長、ありがとうございました。

IMGP6525

昼食後は指導をしていただきながらお米の脱穀、もみすり作業を行います。昔ながらの作業で精米を体験します。

IMGP6527

メンバーにとっては楽しい初体験でもあり、何十年ぶりの懐かしい体験でもありと様々です。

IMGP6533

寄り添い支援総合サポートセンターでは当センターと同じく、居場所づくりにも力を入れています。

黒部公民館向かいの保育所跡を利用して寄り添い支援事業の活動拠点とされる予定だそうです。

そこでいただいた立派な大根を洗わさせていただきました。

おみやげの野菜、お米、藁は今後の農作業やひと花カフェに活用させていただきます。

IMGP6558

作業を通せば誰とでもすぐに仲間になれます。

本日は楽しい作業体験でしたがこれを仕事で行うとなるとかなりの重労働です。

私たちは今日の体験を通して食に対して、また仲間とともに通じあい、作業できることに感謝の気持ちを改めて感じました。

寄り添い支援総合サポートセンターと居場所事業のメンバーとスタッフ、京丹後市農業セミナー卒業生、京丹後市職員、労協センター事業団のスタッフの皆さん、本当にありがとうございました。

IMGP6585
体験学習2015年11月21日
IMGP0074

昨日の雨はどこへやら?の晴天で、本日は豆や玉ねぎなどを収穫し、いろんな作業をしました。


農作業2015年5月13日
IMGP7933

本日は玉ねぎ畑の手入れと、じゃがいも畑への肥料やりを行いました。
じゃがいもは5月末~6月ごろ収穫できるだろうとのこと。
みんな収穫を楽しみにしています。


農作業2015年3月24日
IMGP6961

ふれあい広場の農地ではスナップエンドウの苗を植えました。 先日はじゃがいもの種イモを植え、玉ねぎも順調に育ってきており春~初夏にかけての収穫が楽しみです。


農作業2015年3月3日
IMGP2011

本日のひと花センターは、めずらしく午前中プログラムが入っておらず

IMGP1981

折り作業をしてくれる人

IMGP1984

次回劇の背景づくりをする人

 

おもいおもいに過ごし

 

午後は農作業

IMGP1990

西陽が照らす作業地にて

IMGP1991

こちらは藁をちょきちょききざんでいます

発酵させて肥料に

 

本日は

なす、大阪しろな、チンゲン菜、小松菜を収穫

IMGP2010

もう一度よろこびのOさん


おしらせ2014年11月4日
1 / 612345...最後 »