12/20 ごろごろヨガ

IMGP9161
12/20 ごろごろヨガ  講師:松本典子さん  記録:ココルーム遠藤さんより おひとりづつの体調を聞いたあと耳、顔、腕、胸を最初は小さく、次に大きく動かす。脇から肋骨をかき上げるように。おなか。おへそを中心に。腹式呼吸をしながら、左、右。足を中心に向け、円になって寝ねそべる。どういうふうに床についているか意識して。ひざをたて、それを左右にゆっくりと倒す。浮いている箇所の確認。足をくんだ状態から片足をもう片方の足のひざの上に。そのままゆっくり左右に倒す。大きくではなく小さく動かして。シッポから下を動かすかんじ。座り直して腕をクロス。右腕をまえ、左腕をまえ。両手をぐるぐる。うでのばし。「目がつかれると腕が疲れるんです」と先生。呼吸も意識してやると「いろいろなのが出る」。両手の指を普段とは逆に組んでぐっとのばし、前へ右へ左へ、全方向に。横になり片腕を肘から垂直に立て手首から先をぶらぶら。おばけの手のように。寝転んだまま目をつぶって黒目を上下左右。「目玉ごろごろさせるとかたがなおる」。目玉うごかすのはつかれない?最後は呼吸法。息を吐くとおなかがへこむ。息を吸うとおなかがへこむ。すっておなかをへこませるのは難しい。意識を下に下に下げる。イライラしないようにするのに効果的。

おしらせ2013年12月21日